カードローンの効率の良い返済方法

カードローンの効率の良い返済方法は?

カードローンの効率の良い返済方法

カードローンは借り入れの方法や審査方法などが重視されがちですが、大切なのは“返済方法”です。実際に返済してみないとわからないことは多いものですが、事前によく調べることで気づけることも少なくありません。利用者の身になって返済方法を設定しているカード会社もありますが、そうでないところでローンを組むと返済に苦労し、そのあげく余計な費用を支払うことにもなりかねません。そのカード会社の対応がわかるのは返済に滞った後ですが、そうなってからでは遅いのです。毎月の生活をサポートするためのカードローンであって、そのために生活できなくなるのでは困ります。

まず、カードローンの返済方法ですが、一般的なのは「口座振替」ですが、口座から引き落としできなかった場合には、カード会社のATMを利用したり、指定口座に振り込む方法があります。インターネットを利用することで、いつでもどこからでも振込み返済をすることが可能です。カードローンの返済日ですが、できればお給料日の後にしておいた方が無難です。お給料日の前に設定されていると、返済時にお金がなくて入金できない場合があります。利用者が支払いやすくなるようにと返済日を選べるところも増えていますので、カード会社の返済日をご確認ください。また、メールアドレスを登録しておけば、支払い予定日の数日前にお知らせしてくれるサービスがあり、これがなかなか便利です。返済日を忘れたり、銀行口座の残高不足などでついうっかりの払い忘れを防ぐことができるでしょう。

カードローンの返済方式には、「元利均等払い」と「元金均等払い」がありますが、毎月支払う額が決まっている「リボ払い」を選択する人が増えているようです。少額で支払いやすい設定になっているリボ払いですが、返済しないうちに借りることを繰り返したりすると、利息がふくらむおそれがあります。リボ払いは残高がなかなか減らない返済方式なので、臨時返済をするなどして、減らす工夫をしてください。カードローンは「臨時返済」することができるので、効率の良い返済方法としては、返せるときにできるだけ多く返済することです。そうすれば早く返済できますし、それだけ利息を払わずにすみます。慢性的に借金をしていると感覚がマヒしやすいので、一日も早く返済するという強い意思が必要になります。残額が少なくなった時点で一括返済をする方法もありますので、ご検討ください。